私の原点

正規雇用を目指して必死で働いていた青年が突然解雇されました。
ご家族から相談を受け、ご本人にお会いするはずだった日の朝、彼は自らの命を絶ってしまいました。
テーブルの上のわずかばかりの小銭と広げられたままのコンビニのレシートは、彼の絶望の瞬間を物語っていました…。本当に悔しくて仕方ありません。
人間は道具ではありません。こんなことが繰り返されてはいけません。

2003年の労働者派遣法改悪で非正規雇用が原則自由化され、いまや若者の2人に1人が非正規です。そればかりか、ブラック企業やブラックバイトが横行し、昨年には電通の新入社員だった高橋まつりさんが月130時間超の残業によって過労死自殺する事例まで起きました。
大企業の意向を優先し、労働者の使い捨てを進めた自民党・公明党の政治を許すことができません。
政治の責任で「働き方のルールをつくる」。これが私の原点です。