マニフェスト

「保育園を希望したが入れず、職場に戻れない」「大学を卒業したが、奨学金の返済が多額で、希望がもてない」「年金が減らされ、介護の負担は増えて暮らし向きが大変になっている」など市民から切実な声が寄せられています。
また一方で、「なぜ汚染だらけの東京ガスの工場跡地に市場をつくったのか」「市場は、安全が第一、豊洲移転は中止してほしい」「談合や利権の疑惑は徹底解明してほしい」という厳しい意見もあります。
私は、社会的立場の弱い、障害者や被爆者、子どもたち、高齢者の声を届けたいと思い政治家になりました。いま、立川市民の切実な声を都政に届け実現するために都政を変えたいと思います。徹底した情報公開と都民参加で、都政・都議会を変えるために全力をつくします。
先の地下水再調査で豊洲新市場予定地の全域が、高濃度の有害物質で汚染されていることが明白になりました。都民の食の安全と安心が保証できないことは明白です。豊洲移転は中止し、築地市場の再整備を本格的に検討すべきです。
ぜひ、私にこの仕事をやらせてください。